カメラやレンズの宅配買取のすすめ

昨今、インターネットは常に進化を遂げ、
色々なビジネスでインターネットが融合されて来ました。

そして、中古のモノを買取販売する【カメラの買取】も、
今やインターネットを使った【宅配買取】が定番となりました。

「新機種の買い替えに、このカメラ(レンズ)を買取に出そう!」
「もうこのカメラ(レンズ)は使わないから、買取してもらうか」


そう思い立った場合、いつも近所の店舗で買取をしてもらっている人は、
たまには宅配買取を利用してみるのも1つの手です。

宅配買取ってどうやるの?

「宅配買取ってなんだか難しそうだなぁ…」

と思っている人もおられるかもしれませんが、
あっけないくらい簡単です。

順番としては、

①事前の買取価格(見積価格)を出してもらうために、
宅配買取のホームページから【見積問い合わせ】をする。

②店舗から見積価格の返答があるので、
そこで買取に出すか出さないかの判断をする。
(買取に出さない場合は、店舗様への返信は不要)

③買取に出す場合は
「買取に出すので品物をお送りします」と言う【本査定申込】をする。

④送料着払で品物を店舗に郵送する

⑤店舗様から査定結果(現物をチェックした結果)をもらう

⑥再度、価格に納得したら、同意の意図を伝え、
自身の銀行口座にお金を振込んでもらう

と言う流れです。

細かい点など、
詳しくは 宅配買取の流れ|カメラバーン をご覧ください。

品物を送ってお金がもらえない、って詐欺はあるの?

「お金をもらう前に、先に品物を送るって怖いな…」

と考える人もおられると思います。

ですが、そこは大丈夫です。
信用できる店舗がどうかを見抜く方法があります。

それはホームページで以下の点をチェックする事。


①会社概要をチェックする
ホームページに掲載されている会社概要のページを確認しましょう。
まず、ホームページに会社概要がなかったり、会社の住所がない、
と言うような店舗様は、候補から除外してください。

また、会社概要に載っている会社名を、
さらにGoogleやYahooで検索しましょう。
たまに外国人グループが実在する会社名を勝手に載せている場合があります。
会社名で検索して、会社の公式ホームページが出てきて、
事業内容に中古品の買取販売の事が書いてあれば問題ありません。

②電話番号が載っているかチェックする
ホームページに電話番号が載っておらず、メールの問い合わせのみ、
と言う場合にも、その店舗様は除外しましょう。
また、電話番号が携帯番号の場合も、警戒が必要です。

詐欺師は逃げる事や隠れる事が前提で運営しておりますので、
電話ですぐに連絡が取れないようにしたりします。

③サイトに記載してある日本語文章をチェックする
これは買取のホームページのみならず、普通の通販サイトでも言える事です。
中国人の詐欺グループなどが詐欺通販ページを作成した場合、
ホームページに書いてある文章の日本語がおかしい事が多々あります。
そう言ったページは限りなく詐欺ページに近いので、注意しましょう。



結局は、

ちゃんとした事務所をかまえている法人会社様が信用できる

と言う結果に至ります。


それでも疑り深い人は0ではないのは事実で、
上記のチェックポイントを確認しても不安な人はおられますよね。

ですが、上記のポイントをしっかりこなしている店舗様であれば、
安心して大丈夫です。

なぜ言い切れるのかと言うと、
運営店舗様の身になってみれば、

「いや、詐欺をしたくてもできないんですが…」

と言う結論が見えてきます。


それはなぜかと言うと、

・詐欺をしたとして、どこに逃げる?
→住所や会社名を出していて逃げてもすぐに捕まる。

・1つの取引で1万や10万を手に入れて、逃げるにしては金額が少なすぎる
→詐欺をするなら1回の取引で何百万と言う金額で逃げないと意味がない。

・事務所の引っ越し費用がどれだけかかるのか
→1万や10万円を1回の取引で詐欺で手に入れたとしても、
毎回、引っ越して逃げるにしては費用が少なすぎて効率が悪すぎる事実。
備品などが大量にある中で引っ越し費用が莫大にかかる。


と言う風に考えて頂ければご納得いただけるハズです。

詳しくは 宅配買取を安心してご利用頂くために|カメラバーン をご覧ください。

カメラやレンズの宅配買取におけるメリット

宅配買取のメリットは、

・家からの移動時間が少ない
・店舗買取に比べて高く買取してもらえる可能性が高い


と言う点です。


①家からの移動時間が少ない

店舗買取の場合は、直接その店舗まで移動しなければいけないのは言うまでもありません。
ですが、宅配買取の場合は、

自宅で商品を梱包→運送業者が取りに来てくれる

と言う流れだけで済ます事ができますので、
イチイチ店舗まで行く手間がいりません。


②店舗買取に比べて高く買取してもらえる可能性が高い

コチラはあくまで「可能性が高い」だけであって、絶対ではありません。
なぜ「高く買取してもらえる可能性が高い」と言えるのかと言うと、
買取店舗様のかかる経費の違いです。

店舗買取と言うのは、ご存知の通り、
カメラやレンズを販売する店舗をかまえて通常営業しております。

ですが、宅配買取の店舗様の場合は、
「無店舗」「完全ネット営業」の場合が多く、
店舗費用や人件費が前者より少なく済むため、
買取価格を高めに反映する事が可能です。

カメラやレンズの宅配買取におけるデメリット

陰と陽があるように、メリットがあればもちろんデメリットもあります。

デメリットは

・買取金をその場で受け取れない
・対応が遅い場合がある


と言う点です。


①買取金をその場で受け取れない

コチラは言葉の通り、宅配買取の場合は当然、その場で売却のお金を受け取る事ができません。

宅配買取の店舗様とアナタとの間で【買取の合意】があった時点で、
売却のお金は銀行振込となります。

お金が振り込まれるのが1週間後や2週間後と言うような非常識な店舗様は限りなく少ないですが、
それでも1日後や2日後になったり、
はたまた金融機関が休みの土曜日や日曜日が挟まってしまえば、そのぶんお金の受け取りが遅くなります。

すぐにお金を受け取りたい場合は、店舗買取の方が向いております。


②対応が遅い場合がある

上記のお金の振込だけでなく、店舗様によっては現物のチェック(査定)の対応が遅れる場合があります。

店舗買取の場合は、品物をその場でチェック(査定)してもらえますが、
宅配買取の場合は品物が店舗へ届くまで日数を要しますし、
届いてからも順番待ちの場合もあります。

コチラも同様、チェック(査定)が1週間も2週間も遅れると言うような事はありませんが、
1日や2日かかる可能性もあります。

カメラやレンズの宅配買取なら、ぜひ当店へ!

もしカメラやレンズの宅配買取を検討されているのでしたら、
ぜひ一度、当店へ【無料見積】で問い合せくださいませ!


カメラ買取専門店 カメラバーン