東京都公安委員会 第303311507516号

――優先順位はお客様。自社の利益優先ではない。

昨今の宅配買取業界では、ほとんどのジャンルで手順は基本的に同じです。
お客様から商品を発送して頂く前に商品の状態のヒアリングをして見積もり価格をご提示、
お客様が見積もり価格にご納得されましたら商品を発送して頂く、
そして本査定に入り、査定終了後に正式な買取価格をご提示させて頂く・・・
と言う流れです。

自社の利益を優先する買取会社と言うのは、
見積もり価格をご提示する際に高めの価格を伝え、甘い誘惑をし、
お客様が商品を発送した後の本査定で予想以上の減額をする、
と言うようなケースがかなり多いです。

実は私自身、この仕事に就く前に、 客の立場としてそう言った苦い経験をしました。 それは買取価格が安い、高い、と言う"金額の問題"ではなく、 "モラル"としてどうなのかと思った次第です。

ですので、弊社での買取で一番の想いは、 「商品を提供して頂きありがとうございます」 です。

どんな手法を使っても安く買い取ってやる、 と言うような自社利益優先のやり方でお客様を悲しませたくありません。

弊社が見積もり価格をご提示する際には、 "良い価格"とは感じ取れない事もあるかもしれませんが、 信頼を裏切るような真似はしたくないので本査定に近い金額をご提示します。

――『三方良し』の精神

『三方良し』…「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の3つの良し。 売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売であるということ。

弊社が謳う『三方良し』は、お客様がひとつでも商品を売ってくださる事により始まります。 カメラを捨てて資源を無駄にする事はなくなりますし、 商品を提供して頂いたお客様と弊社買取商品をご購入して頂いたお客様、ともに嬉しくなる。

この『三方良し』を語る以上、お客様の大切なカメラを買取させて頂く際には、 普通以上の満足と笑顔を与えられますよう精進して参ります。


――お客様への4つのお約束

1.見積・査定には専属スタッフが携わります

大手の買取店などでは、アルバイトや誰でもが見積や査定をできるようなシステムが作られています。

そのシステムは安易なもので、
「傷があれば -○○円」「付属品のこれがなければ -○○円
といったようなものです。

当店では知識のある専属スタッフのみが見積と査定に関わりますので、安易なシステムでの減額はしておりません。
カメラやレンズの状態は千差万別ですので、中古市場と見合った価格をご提示致します。

2.見積価格と査定価格による信頼性

現物を見ないでお客様の商品状態を聞いて買取金額を提示するのが『見積』、
現物を確認して状態を把握して買取金額を提示するのが『本査定』です。

一般的に『見積』→『本査定』の流れで行いますが、利益優先会社では、見積から査定で大幅に減額したりする事が多々ございます。
当店ではそのような手法でお客様を悲しませたくありませんので、本査定のつもりで見積価格をご提示致します。

3.迅速なメール対応と電話対応

大量見積依頼や大量査定依頼でない限り、基本的には営業時間内であれば即日で金額返答をしております
お電話での見積依頼なら、最短で5分以内に返答可能です。(※商品数によります)

4.梱包キットサービス、集荷サービス、どちらも無料

商品を当店へ送って頂く際に必要なダンボールやエアクッション(プチプチ)を無料提供しております。
また、お客様のもとへ荷物を取りに伺う集荷サービスの申込手続きも当店で行っております。
お客様自身がダンボールを買いに行ったり、発送手続きを行う必要はございません

→→無料査定のお申込みはコチラ