【カメラ魅力百選】Panasonic LUMIX GX7~見た目も中身も渋い…

――気軽に持てるこのカメラと出会ってから写真が一層楽しめている気がする。良い意味で「なにも考えずに」撮影できるカメラ。

 

2013年9月に発売された「Panasonic LUMIX GX7」。

オリンパスと共同開発した「マイクロフォーサーズ」規格のミラーレス一眼レフカメラです。

やや女性らしいシルエットが多いオリンパスのミラーレス機に比べ、パナソニックのミラーレス機は直線的で渋く、かっこいい雰囲気が前面に出されています。

携帯性が良いのはわかっていてもちょっと可愛すぎる・・・と言う方にはこの「Panasonic LUMIX GX7」がおすすめです。

 

まずユーザーにとって嬉しい点は「ファインダーが内臓されている」というところではないでしょうか。

従来のミラーレス機はファインダーがアクセサリとして別売のものが多く、また内蔵式のものも超高精度とは言えないものでした。

 

しかし「Panasonic LUMIX GX7」は高精細のビューファインダーを搭載し、角度まで動かせるので撮影の幅がぐっと広がります。

細かなピント調節、新しいアングル。それだけで写真の楽しみは無限に増えていくはずです。

 
――レンズとボディのバランス、見た目。ルックスは非常に大事にしたい部分だったけどこのボディならオールドレンズでも釣り合ってしまう。

 

オリンパスと共通の「マイクロフォーサーズ」のマウントなのでレンズの選択肢も非常に豊富。

まだまだ歴史の浅いミラーレス機には嬉しいものです。

 

またフランジバックの短さからミラーレス機でオールドレンズを楽しむ方も多い中、レトロ感さえ感じる硬派なデザインはオールドレンズとも相性よし。

 

もちろんその描写力はお墨付きで、デザインが好きで購入したものの使ってみて画質のよさにびっくりという声もよく耳にします。

AF速度も速く、ミラーレス機では敬遠しがちな動体の撮影にも対応。

 

パソコンで拡大してみても予想を裏切られる高画質です。

 

マイクロフォーサーズの撮影素子サイズは小さいから・・・とあなどっていると痛い目(?)を見てしまうかも知れません・・・

 

持ち運びよし。性能よし。デザインよし。

洗練されたこのカメラはまさに「大人のミラーレス機」です。

 

重たい一眼レフにお悩みの方、是非一度お試し下さい。

«

»

カメラ買取専門店 カメラバーン