【カメラ魅力百選】FUJI FILM X-E1~フィルムメーカーの「青」~

――見た目が好きという理由だけで買いましたが、もうミラーレスから抜け出せませんね。

 

 

2012年に発売されたFUJI FILMのミラーレス一眼「X-E1」。

クラシックカメラを思わせるデザイン、ミラーレスならではの携帯性で多くのファンを魅了してきました。

 

コンパクトなボディにシンプルな操作部ですが、撮影時のこだわりをとことん追求することも可能。
「デジタル一眼レフのサブ機として購入したつもりがこのカメラばかり持ってしまっている。」
という方も多いようです。

 

 

現行モデルに比べ、AF速度はやや劣るものの、画質は抜群。

 

フィルム業界を長く牽引してきたFUJI FILMの技術がギュっとつめこまれています。

 

 

――美しい青色が古きよき富士フィルムを思い出させてくれた。

 

 

特に「青色」に高い評価があった富士フィルムらしい鮮やかな色彩は健在で、撮影した写真を確認して美しい画像にびっくり。
そんな嬉しい驚きを与えてくれるカメラでもあります。

ミラーレスだからとあなどれない高感度耐性で室内や暗い場所にも最適。

 

特に風景や自然を撮影するとその美しい「青色」は際立ってきます。

 

新緑、青空、自然界には美しい青が満ち溢れていますが、美しく写真に残すのはなかなか難しいものです。

この「X-E1」はその美しさを、いとも簡単に切り取ってしまうようなカメラです。

 

 

露出多めで透明感ある雰囲気に。モノクロ撮影でシックに。

 

 

ボディが軽めなので、アダプターを使用してちょっと重い望遠レンズでの撮影も楽しんでみたり。

気軽に持ち歩けるミラーレス一眼だからこそ楽しみたい要素が満載です。

 

 

普段スマートフォンで撮影している方にもこのシンプルな操作部はおすすめです。

 

 

発売から数年が経過し、お値段もお手頃になってきました。

あなたもミラーレス一眼を始めてみませんか?

«

»

カメラ買取専門店 カメラバーン