【カメラ魅力百選】 PENTAX K-x ~時代を変えた色~

――カメラもオシャレ。今となっては当たり前。でも、当時は斬新だった。

黒色やシルバーの機種ばかりのカメラが主流だった時代に、
PENTAXが、良い意味で意表をつくサービスを展開して来ました。
「オーダーカラーサービスを開始します」
・・・このサービスが、
機能面ばかりでの勝負だったカメラ業界に、風穴をあけました。


20色のボディカラー、および、5色のグリップ、
の計100種類以上の組み合わせから、
自分好みのオーダーカラーカメラをつくりあげる事が可能でした。

可愛い色、男らしい色、オシャレな色・・・
同じK-xでも、数々のK-xがこの時代に生まれました。
オーダーカラーのせいか、ブラック色のk-xは、そこまで人気がありません。

――「当時、一眼レフに興味はなかった。なのに、オーダーカラー戦略に見事にひっかかり、
      一眼レフデビューをこのK-xで飾った」


当時、この戦略により、PENTAXは新たなカメラユーザーを獲得したのです。

外見だけでなく、機能もしっかりした優れものです。
もちろん、今の上位機種に比べれば劣る部分は多いですが、
高感度耐性やボディの軽さは、今での賞賛されています。

「手軽にオシャレな(可愛い)カメラを持って撮影に出かけられる」
この理由されあれば、ユーザー様が手放しにくいカメラである事も納得です。

このK-xを皮切りに、PENTAXは色々なオシャレなカラーのカメラを生み出しています。
“カメラもファッションアイテム”・・・
K-xが登場する前に比べ、それはもう浸透化している模様です。

«

»

カメラ買取専門店 カメラバーン