【カメラ魅力百選】 Nikon Df ~クラシカルでも現代的~

――いまだに入手が難しい、クラシカルな戦士

「Fシリーズみたい!」
「デザインがカッコ良すぎる!」
「ダイヤル操作に昔を思い出す」

発売前から多数のカメラユーザーが期待を膨らませ、登場した時にはメーカー生産が追いつかなくなるほど人気を博しているNikon Df
その人気は、発売から1年経った今でも衰える事はなく、未だに入手困難の風潮があります。


買取店をやっております当店でも、Nikon Dfの買取依頼は少ない現状で、
皆様が本当にNikon Dfを愛用し、長く手放さない事はわかります。

Nikon D4 と同じ能力を携えながらも、昔のFシリーズを感じさせる高級感のあるデザインは、
カメラ初級者さえも手を出してしまうほどの魅力があるのだとか。

醍醐味はやはりダイヤル操作。
オートで撮影する事は可能ですが、昔の操作に良い思い出を持っているユーザー様はたまらないものです。

――「デジタル一眼に慣れてしまった自分の指先。Dfを手に持った瞬間、改めて感じた。
   『自分の指先は、昔のダイヤル操作を忘れていない』」


フイルム時代のユーザー様の感覚を、呼び起こします。

フルサイズ機は重い機種が多いですが、
このDfは、フルサイズ機でありながらも、まだまだ軽いほう。
ですので、手軽に散歩がてらのスナップ写真なども楽しめ、
高級機種でありながら「身近さ」もしっかりと感じさせてくれます。

多くの機能を求めるには向かない機種ですが、
メーカーが「機能」や「性能」で勝負している中、
このDfは、それ以外の部分で勝負に勝利した機種だと言えると思います。

«

»

カメラ買取専門店 カメラバーン